為替犬だわん🐶

現代で最強の職業ってなんだろう?

キャリアを考える上で、こう思うことはありませんか?

ぼくは断言できます。

トレーダーこそが最強である

、と。

この記事では、

  1. なぜトレーダーが最強の職業なのか?
  2. トレーダーがほかの職業と圧倒的に違う点
  3. トレーダーの将来性

について書きます

この記事を書いてるぼくは、兼業トレーダーですが、元々は別ビジネスで年8桁の収益をあげていました

それを捨ててでもこれを選んだのですが、その理由がすべてここにあります

それでは、いきます

トレーダーが最強の職業である理由【結論】

  1. 単騎で、利益は青天井に稼げること。でもリスクは限定できる
  2. 大きな設備もいらない
  3. ランニングコストも不要
  4. 場所を選ばない
  5. タネ銭さえあればどこまでも殖やせる
  6. 勝てるスキルがあれば、やりなおせる
  7. 価値を提供する必要性がない
  8. 集客や販売をする必要がない
  9. 1撃で億の収益をあげる可能性がある
  10. 市場規模は1日4兆円
  11. 時代による影響がすくない

箇条書きにするとこうです。

要は「相場と自分とタネ銭さえあれば稼げる」から最強だってことです

細かく解説します

トレーダーはひとりでできる

チームを組んでやることももちろんできますが、この「ひとりでできる」という優位性はとっても高いです

経験あればわかりますが、事業の失敗は主に人によって起こります

つまりヒューマンエラー。

  • 資金の横領
  • 裏切り
  • ささいな見落としからくるミス

商売がうまくいかないよりも、人による問題で立ち行かなくなることの方が多いんです

人が多く絡むほど、このリスクは大きくなります

会社員のときの倒産劇

ぼくはもともと会社員の幹部だったのですが、会社の拡大時期に会社が倒産しました

売り上げも一気にあがり、上昇気流の中にいましたが、イケイケな雰囲気の中に、

  • 社員の不満
  • 金銭管理の甘さ
  • コンプラの甘さ

が見えました。

そこをずーっと社長はじめ経営層に言っていたのですが、イケイケ気分で見えないようで、解決できずにいたところ、

  • 社員の売上の横領
  • 業法違反

などが同時におこり、業務停止をくらいました。

そのまま社員ははなれ、資金が回らなくなり、倒産。ぼくが見切りをつけてやめた半年後のことでした

トレーダーは、自分だけなのでヒューマンエラーは起きえない

顧客も取引先も社員もいませんから、ヒューマンエラーを起こすのは自分だけです

自分のコントロールはできるので「人によって足元救われる」というリスクがないんです

人の腹の中はわかりませんから、いつどこでなにがおこるか予測できません。

トレーダーにはそんな心配はないんです

トレーダーの利益は青天井、リスクは限定的

え?破産とかよくしてんじゃん

って思いますよね?

でもあれは、無理なレバレッジをかけてたり、損きり注文をいれずにいた結果です

基本的には、FXは、

  • ロット(リスク)管理も、
  • 損きりの設定も、
  • エントリー判断も、

全部自分でできるので、損失は自分でコントロールできます

1万円しか損したくない

って思うのであれば、そうできます

つまり、めっちゃリスクは限定されてるんですよ。本当は。

参考:FXで人生終了するのは無理ゲーです【でも破産者続出】

多少のズレはありますが、損きり注文いれておけばそこで損きりされます

資金を失うとしても、基本的にはFXの資金が溶けるまでです

すいません、やるの忘れてましたあ

なんていうダメ社員もいません

いうほど怖くなんてないんです

それなのに、利益はどこまでも伸ばせます

キミ、これ以上稼ぐなよ?

なんていう人はいません。

資金100万円が、1億円になる可能性もあるわけです。時間をかければ。

100万円のリスクで、1億円を手にする可能性があるものってなかなかないですよね

人的リスクも限定され、金銭リスクも限定されてるって最高な環境ですよ!

トレーダーには大きな設備は不要

よく、トレーダーときくとこういう環境を想像しませんか?

もちろん、こういう環境は用意できるならあるほうがいいのでしょうが、正直なくてもいけます

  1. PC1台
  2. インターネット

のふたつがあればOKです

そんな重い作業でもないので、iPadやスマホと、ポケットワイファイでも全然いけます

ぼくはデスクトップ1台だけで取引してますが、快適です

FX初心者がフォローすべきおすすめTwitterアカウント10選【トレーダーが厳選】に紹介した人の中でも、PC1台だけとかスマホだけって人もいますよ!

たぶん、多くの人はすでに持ってるはずなので、いってしまえばトレードには設備投資はいらないんです

スキャルピングのような超短期売買の場合は、瞬時の取引なので、ネット回線は高速であり、PCも動作が軽いハイスペックなものを使うべきですけどね!

トレーダーにはランニングコストも不要

人件費も広告費もいりません

必要なのは、ネット回線の月額費用程度です。

家賃は今住んでる家でOKでしょうし、ほかに経費がかかりません。

あるとすれば、負けた際の資金の減少ですかね

これはトレードにおいては経費みたいなもんですね

ランニングコストのない商売って基本ないですよ!

場所を選ばない

トレーディングはポータブルスキルにほどがあるくらい、ポータブルスキルです

だって、どこに行くにももっていくであろうスマホなどのデバイスさえあれば、あとはネット環境があればできるわけなので。

海上にいようが、空の上だろうが、海外だろうがなんだろうができます

さらに、国による違いはそんなにありません

ドル円の相場はどの国からみても同じチャートを描きますし、やることも買うか売るか待つかの3択のみ。

言語も、関係ありません。だれかとやりとりするわけではないですし

いつでも国内と全く同じです

どこにいても同じことの繰り返しでOKっていうのは、この上ない安心感ですね

税制的には、海外の方が有利なこともしばしば。

海外移住をしたいなら、この上ない天職だと思います

タネ銭があればどこまでも殖やせる

トレードは、数万円単位でも始められます

もちろん、当初資金が大きい方が有利なことには変わりないですが、時間をかければ10万円が1000万になり、1億にするということは可能です。

複利計算機で計算すると、毎月10%の利益をあげれば6年で1億円になります

6年って長いように見えますが、6年で10万が1億って普通にすごくないですか?

安定して勝てるようになれば、途中でリスクも負えるでしょうし、もっと早く到達するかもしれません

そして、それよりすごいのが、この次の要素です

一度勝てるようになると、いくらでもやりなおせる

トレーダーのすごい点は「同じ方法論で勝ち続けやすい」ということです

ビジネスの世界だと、時代の変化が早いので、常に手を替え品を替えないと生き残れません

それでもほとんどの事業主は10年後には衰退し、また積み上げる必要があります

トレードにおいては、1度勝ち方を覚えると、それがそのまま10年後も通用したります

実際、ぼくの知人の億トレーダー2人は、ほぼ同じやり方で10年近く相場で生きています

彼ら曰く、

仮に今資金がゼロになっても、全く問題ない

そうです。

なぜなら、またおなじようにやれば増えるからですね

実際、10万円チャレンジをしたこの億トレーダーは、数ヶ月で10万円を1000万円にしています

本当の意味での「強くてニューゲーム」ができるわけです

トレーダーは時代の影響を受けにくい

AIがなんやら、インフレがなんやらと言われる現代ですが、トレードにおいては消費者動向などは関係ありません

なぜなら、景気がよくても悪くても、銘柄の上下運動さえあれば利益がつくれるからです

AIがでてきても、トレーダーという仕事がなくなることはないです

なぜなら、金融資本主義の現代で、金融市場がなくなるということはありえないし、AIがでてきても個人トレーダーの参加者がいなくなるわけではないからです

よく、企業に在籍してる株トレーダーが解雇にあうニュースが流れますが、それは雇用の話であり、個人トレーダーにそれは関係ありませんね

市場が存在する限り、どんな時代でもやれるのが、トレーダーという職業です

そして、仮に戦争がおきたとしても、相場は動いています

実際、WW2のときに投資で財を成したのが、現在の富裕層であったりしますからね

リーマンショック級の暴落は、多くの退場者と出す反面、売りから入った多くの勝ち組も作っています

どんなときでも利益機会があり、不景気だろうと関係ないんです

予算も広告費もないので、大不況だろうとどうでもいいわけです

トレーダーは価値を提供する必要がない

多くのビジネスは、誰かに価値を提供する対価としてお金をいただきますよね

逆にいえば、そうしないとお金をもらえないんです

やってること、売ってるものに、

価値がない

と思われた瞬間、収益性は下がります

だから、企業や事業主は努力をしつづけないといけないわけです。

よほどの利権ビジネスか、独自性がない限り、常に競合との競争にさらされ、

俺をみてくれ!このサービスの価値を感じてくれ!

とやらないといけません

トレーダーはそういうのいらないです

  • 誰にも何も売ってないし、必要もない
  • 顧客も、取引先もいない

ので。

ただ相場の波にのってお金を発生させてるだけなので、この世に一切の価値提供をしていません

(実際は銀行の注文をスムーズに処理したり、納税したりっていう価値はあります)

イメージはゲームの通貨を増やしてるだけです

なのに、なのにもかかわらず、サラリーマンの生涯賃金を1ヶ月で稼いじゃったりするわけですw

価値を提供してないってことは、逆に言えば、クレームなども起きないってことですから。

こんないい商売ないですよね

集客や販売戦略もいらない

ビジネスで頭を悩ますのが、ここですよね

  1. 市場を作り
  2. その市場から見込み客を獲得し、
  3. 販売する

という3ステップが必要で、この戦略に企業は多くの金とリソースを割きます

どれが欠けても収益にならないわけです

しかし、トレードはそれら一切ありません

トレード戦略はありますが、それは自分の中だけの問題であり、誰かになにかをアプローチする必要がないんです

ただ相場をどう波乗りするか?

その一点だけ考えればいいシンプルさは、他にはないです

トレーダーは、どんな人でもなれる

既存のビジネスには、とある問題点があります。

それが、レッテルに左右されがちだということです

  • 経歴
  • 学歴
  • 犯罪歴
  • 見た目
  • 性格
  • 才能

などを総合的に見られ「この人と取引すべきか?」を判断されます

会社員でも事業主でも同じです

スキルがあっても、学歴がないと採用されなかったりします

実績があっても、性格がクセモノだと仕事がとれなかったりします

もし犯罪者になんらかの事故でなってしまうと、積み上げた全てが否定されます

インフルエンサーなどの有名人になりたがる人は多いですが、多くの人に認知されるということは、負の側面が出てきた際にそれも多くの人に認知されるということです

レッテルで戦うフィールドは、それが剥がれると終わりです

トレーダーは、そういうのが関係ありません

  • どんな見た目でも、
  • 学歴でも、
  • 逮捕歴があっても、
  • 性格が歪んでても、
  • 才能がなくっても
  • どんな見た目でも、

関係ないです。

もし自分が明日、スターからゴミに転落しても、一切関係なくできる。それがトレーダーのすごいところです

8年ほど前に、元ヤ◯ザで元詐欺師の人と出会ったのですが、ふつうにFXで稼いでましたからね

その人曰く、

俺はもうまともな仕事はさせてもらえないし、こういうのあってよかったよw

と豪快に笑いながら言ってました

ある意味、トレードをマスターすることはセーフティネットですね。人生いつ転落するかわかりませんし。

参考:FXよりも人生の方がもはやギャンブルだと思う件

1撃数億円という夢

これみて、どうです?

こんな所業を成しえる仕事をぼくは他には知りません

あるとしたら、利権獲得か、よほどリスキーななにかか、悪いことじゃないですかねえ

法を遵守し、正攻法でここにたどりつける方法が他にあるなら教えて欲しいです

年1億ではなく、1撃でこれですよ?

市場規模が1日4兆円

今後、ビジネスの市場規模は国内であれば減っていくはずです

今でも数兆円市場ってほぼないんじゃ??

でも、トレードにおいては、為替だけでも1日4兆円の市場規模です

縮小しようと、国家予算かよ?って規模は継続するでしょう

それだけのお金が流れてるわけなので、稼げるようになれば、お金の流れが止まることはないです

なくならない市場で勝てるようになっておくって重要ですよね

税制が世界的に見ても有利

国内でも、20%ちょっとです

事業の場合、MAX半分近くもっていかれるのに、です

事業で1億利益出すのと、トレードで1億利益出すのでは、税引後は3000万円ほどの差があるわけです

さらに、海外のタックスヘブンであれば、投資における税金はゼロだったりします

えぐみがマリアナ海溝じゃね?

トレーダーが最強の職業すぎる

  1. ひとりで、どこでもできて、
  2. 勝てるようになれば複利でどんどんお金が増え、
  3. 仮にゼロになっても強くてニューゲーム
  4. 時代の変化に強くて、
  5. 税金も優遇されて、
  6. 経歴も関係ない

どうでしょう?最強じゃないですか?

本当に、勝ちトレーダーはチートキャラですよね

なにより、出会う億トレーダーすべてが、どこぞの経営者などとは比べ物にならないほどに自由なんです

しがらみもないからか、みんなのほほんとしてるんですよ

憧れる以外の選択肢はなく、なる以外の選択肢もない

僕はそう思ったので、事業収入が減ろうとも大きくリソースを割いています

いま、サラリーマンや学生で、なんかしらの副業をやろうとしてるのであれば、素直にこういいますよ

ほかの副業とかどうでもいいから、今すぐトレードを勉強しましょう

と。

ぼくは5年前にこれに出会ってたのですが、すぐに集中せずにある意味後悔していますw

経験こそすべての技術職なので、早いに越したことはないですよ!(マジで)