Twitterもフォローしてね!

為替犬のプロフィール

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

はじめまして!為替犬と申します。

現在は会社員をしつつ、家事育児に奔走している30歳の男です。
(言い方あれですが、嫁が仕事も家事も育児もできない地雷だったため、ほぼシングルファザーです。涙)

さすがに、ひとりで2人の子供を育てるにおいて不安しかなかったので、2020年ころからFXの勉強を始めました。

いろんな講座に参加したり、教材を買ったりなど、いったいいくら使ったことか…

ただ、そこでどうしてもぬぐえなかった問題点があったのです。

マジで時間ない会社員や主婦のやりやすいFX手法ない問題

これです。

とてもいい手法はあるんです。でも、どうしても、

  • 頻繁にチャートをみないとエントリーしにくい(いつチャンスくるか不安定)
  • 利食いや損切の幅や判断が毎度かわるので、機械的なトレードがしにくい
  • 長いスパンのスイングトレードにおいても、上記はほぼ同じ。
  • 複数通貨ペアの分析とか、時間的にもしんどい
  • 仕事終わりの夜にトレードとか眠いし無理

なわけです。

本業で仕事しながらトイレに隠れてトイレトレーダーになる道もありましたが、集中できないし本業も半端になるし、

家事育児しながらトレードとか分析とかシンプルに無理だし(家事育児してる人ならわかる)、

それでも頑張ってみたものの、睡眠時間など不規則になって、日常生活に支障が出る始末…

そんな中、コロナというイレギュラー…。

体調を壊すことのリスクが今まで以上に大きくなった以上、家族もいる手前無理はできません。

そこで「心身、時間ともに無理なくできるFX」をすると決めました。

最低限の条件は以下です。

  • トレードするかしないかの判断、実際のエントリーは朝の7~10時まで
  • 10時以降はチャート見ない
  • その判断に要する時間は10分未満でできる
  • エントリー後は放置できる
  • 利幅が大きくて、損切が小さい(損益率がいい)
  • 通貨ペアは1つだけ
  • 土日に分析やデータ集計ができる

です。

要は、朝起きてから仕事が始まるまでの、いちばんエネルギー消費してないときにやれる方法を探ることにしました。

その上、チャートに張り付く必要がない方法を。

結果として出会った手法が今の手法:朝だけ東京ラインFX

  • 毎週水曜以降
  • 雇用統計週はお休み
  • 朝10分以内に分析ができる
  • エントリーは10時まで
  • 後は放置
  • 週末にデータ分析や集計する

参考にしたのは、ゆずっこさんという方が5年ほど前からやっている手法をまとめた有料レポート「わたし色ノート」です。

この方も、チャートの張り付くのが嫌で、時間をつくるために時間に縛られないトレードをしている方です。

以前から知っていた方だったのですが、めぐりめぐって上記のポリシーや目指しているライフスタイルの傾向が似てるな?と思って、改めて勉強したんです。

為替犬
為替犬

ドンピシャでした。

今それで食ってます!ってわけではないですが、やっとFXを無理せずライフスタイルの一部に取り込めたって感じです。

今は、このレポートでわかる手法を少しだけ自分に合うよう改良した手法でトレードしています。

このブログで発信すること

ずばり、想定してる読者は「忙しい日々の中で、消耗せずにFXを実践したい人」です。主婦の方やサラリーマンの方。

僕自身もその一人なので。そんな僕らに

  • 仕事や家事、子育てで忙しい中で、無理せずFXをするための情報
  • 自分の手法の解説
  • リアルトレードの記録
  • 損益報告

などをお届けします。

ちなみに、今の方法にたどり着き、変えたのは2021年8月~です。
それまでは全く別の手法でやっていて、だいたい年利10%いくかなーくらいの成績でした。(歴は2年ほど)

なので、この手法での歩みをほぼゼロで公開できるので、僕が結果出た場合、かなりの羅針盤になるのではないでしょうか。死ぬほど一般人ですし。

ということで、よろしくお願いします!

当ブログででてくるワードの解説

  • 週ボラ:1週間の値動きの幅。ボラ=ボラティリティです。
  • 東京ライン:東京時間の高値安値にひける水平線のこと
  • 週足→↑↓:週足→=週足レンジ、週足↑=買い目線、週足↓=売り目線
  • 東京ライン→↑↓:同上
  • S-ETR:売りエントリー
  • L-ETR:買いエントリー
  • TP:利食い
  • SL:損切
  • SZ、GSZ:三尊、逆三尊

 

タイトルとURLをコピーしました