Twitterもフォローしてね!

いろんな副業がある中で、なぜFXがおすすめなのか?

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
かわせいぬ

副業にもいろいろあると思うけど、なんでFXなの?

この記事では、こんな疑問にお答えします。

今は副業ブームなのもあり、いろんな副業がありますよね。でも、どれをやればいいかわからない…。そんな人は多いのではないでしょうか?

正直、なにやるかなんて人それぞれの適性があるのでなんともいえないんですが、その中で僕はFXを推したいなと思っています。その理由をまとめます。

ちなみに僕は、FXを始める前はブログを使ったアフィリエイトでだいぶ稼いでいました。(年8桁レベル)

それなのに、それをやめてFXにシフトしたことから、ある程度説得力があるはずです。

他の副業よりもFXがおすすめな理由

結論を言えば「永続性がある」から。これだけです。

さらにいえば、FXは基本的に買うか売るか見送るかの3択しかやることがありません。とってもシンプルなんです。

また、特別な才能も必要ないです。

それぞれ解説します。

FXの永続性について

ズバリ、僕らが生きている間に、ドルや円がなくなることって想像できるでしょうか?

今はBTCも市民権を得てますが、とはいえ既存の通貨というものがなくなることはなかなか想像できないですよね。

また別の記事でまとめますが、為替の相場を動かしているのはずーっと需給や群集心理なのでメカニズムが変わりません。ということは、一度稼げるようになれば同じことを繰り返すだけでいいわけです。

世界中でパンデミックが起きてる昨今でも、相場はいつも通り動いてます。

アフィリエイトや転売、会社経営などは永続性がない

まず、僕自身が前にやっていたアフィリエイトにおいては、Googleの検索アルゴリズムがコロコロ変わる影響で全盛期ほどの成果は上がらなくなりました。

修正に修正を重ねても、また定期的に起こるアルゴリズム変更…そのたびの修正…。どこが変わったのかはオープンにされないので毎度悪戦苦闘…。

シンプルに疲れますw

Googleの匙加減でいつ終わってもおかしくない程度の持続性なんです。
これは転売や物販もそうですね。どこかのプラットフォームに依存してる時点で同じです。

また、会社経営においてもそう。

公的な調査の結果、企業生存率は5年生存率が6割切っています。10年になればもっと低くなりますし、たぶん実態としてはもっと低いです。

しかも今のご時世、いつ何が起きるかわからないのは最近のパンデミックなど見ても明らかです。

軌道に乗っていたと思っていた企業が実は火の車っていうのは割とよくある話です。

最近ではテックキャンプで有名な会社がかなり傾いてると話題ですよね。

それくらい、事業を継続させるのって大変なんです。

FXは買うか売るか見送るかだけ。シンプル

一方、FXというのはやることといえば上の3つだけ。もっといえば、それを判断するための分析だけ。めちゃシンプルです。

人の雇用?ありません。
仕入れリスク?ありません。
固定費?ありません。

圧倒的にかかわるものが少ないので、自分とチャートで完結するわけです。

勝った額ー負けた額=利益なので、利益率も高く、税金計算も簡単です。

このシンプルさは、副業としてやるのにはとっても魅力的じゃないですか?

FXには才能がいらない

正直言うと、アフィリエイトであれば多少の文才だとかマーケティングの知識が必要です。経営においてはやっぱり対人スキルや折衝スキルなども必要です。

ここらへんって努力で手に入れられるものですが、個人的には適性や才能が大きく関係してくると思っています。

どうしても文章が書けない人とか、どうしても対人が苦手な人とか、ある程度なんでもできるけど、特筆すべき点が一切ない人とかが大多数じゃないですか?

でも、FXは才能はいらないです。正しく言えばなくてもできます。

結局、何で負けたかを自省して負けないようにし、ひとつだけ勝てる形を身に着ければあとは繰り返しなので。スキルや人間力や知名度がない人でもできます。

僕の知り合いに、本当に社会不適合な人がいるんですが、その人はFXで生活しています。

FXは忙しい人の副業におすすめ

為替犬
為替犬

僕は割と人と積極的にかかわりたいほうではないし、人生におけるストレスは少ないほうがいいと思っています。

ストレスは、自分以外のなにかからくるものです。
関わる要素が多いほど、自分がコントロールできない理不尽なストレスを抱えることになります。

だから、自分とチャートだけあればそれだけで実践できるFXというのは、とても楽です。

もちろん、簡単じゃないし、負ければ悔しいし、安定して勝つには時間がかかるものですが、チャートは誰に対しても同じものが表示されるので「自分以外が原因で負ける」ってことはありません。

事業とかだと、自分以外のなにかによって崩されることってめちゃくちゃあるので。

しかも勝てるようになれば、圧倒的に時間が作れます。
僕の手法の場合、十分な収入がつくれれば朝の1時間程度のチャート分析だけで生活できるようになります。

ただでさえ、仕事に家事に育児にと忙しい僕ら一般人において、これ以上の優位性ってないです。

正直、最初はめちゃ負けますが、副収入を作りたいなら一般人であればあるほどFXがいいよって思うわけです。

タイトルとURLをコピーしました