FXは才能のない凡人が人生を逆転するための最高のツールです

スポンサーリンク

Left Caption

悩む人

僕は特別な才能なんてない一般人だけど、どうにかして人生を逆転したい。何かいい方法ないかな?
Right Caption

為替犬

こんな悩みを解決できる記事を書きました。僕自身も才能がない凡人ですが、副業で2000万円稼いだこともあるので参考になるはずです

正直、 特別な才能がない一般人が日本人の8割 だと思います。

僕もそうなのでわかるんですが、周りの才能豊かな人と自分を比べて、「自分はああはなれない」「でも変わりたい」「このままイチ会社員として人生終わるのか…」って思ったりしますよね。

本当に普通な一般人が人生を逆転するのはできないでしょうか?

スポンサーリンク

結論:FXは凡人が人生を逆転するための最高のツールです

アフィリエイトなどの副業で稼いだことがあるからこそ断言できるのですが、凡人である僕のような人間は最初からFXを始めることをおすすめします。

極論いえば、FXで稼げるようになれば割と人生あがりかと。

理由① ビジネスは凡人にはとても難しい

僕は22歳ころに独立して、そこから年商1000~2000万前後を稼ぎ続けてきました。

しかし、その収入は「市場のルールの変化」によって3年前くらいからずるずると下がり続けてきたのです。

ビジネスを営むというのは、

  • サービスを考える
  • 差別化について考える
  • 集客を考える
  • 販売戦略を考える
  • 顧客満足について考える
  • リピート戦略

など、考えることがただでさえ山積みです。

正直これらを考えるだけでも相当なエネルギーが必要です。サービスを作ったからといって絶対に売れるわけではないっていうのはイメージできますよね。

これだけでなく、市場の変化が付きまといます。

しかも、最近はこの変化が速いのなんの!

特にwebや仮想通貨の世界なんかは1年で大きく変わるので、市場の変化を敏感に察知し、それに合わせてコロコロ手札を変えていく必要があるんです。

ちょっと怠けると一気に崩れます…汗

この世界で10年とか生き続けるのは、なかなか大変ですよ。事実、今では有名実業家でも昔は破産したことある人なんてごまんといるわけで。

ビジネスは「成功し続ける」必要があるわけです。それって凡人にはきつくないですか?

FXは難しいけど、とことんシンプル

ちょっとかじったら勝てるほど簡単ではないです。事実、僕も負けまくりました。

でもFXのなにがいいかって、シンプルなんです。

  • 人間関係いらない
  • パソコン(スマホ)と資金があればできる
  • 正しいトレードの立ち回りができれば勝てる
  • 分析するのはチャートだけ

これだけなんですよね。ドル円はドル円じゃなくなることもないし、値動きはどんなときでも同じような値動きをします。

チャートは万人に平等で、あなたも私もドル円を取引するときは同じ条件なんです。

突発的な●●ショックが起きたとしたら、それは世界中の人に平等に影響があるわけです。

同じ条件(ルール)の中で、自分の実力をしっかりつけていれば、しっかり結果がついてくる。それが継続できる。集客も販売も不要。

頭を使う部分がFXは少ない ので、しんどくないんです。

理由② FXは副業規定の外側の副業

厳密に言えばFXは資産運用のカテゴリーなので、副業禁止の会社でも公務員の方でもできます。

とはいえ転職活動の面接とかでFXやってますっていうのはおすすめしないですけどw

Right Caption

為替犬

体験談として、いい顔はされないです

でも、副業規定には当てはまらないので、入社後FXは隠す必要もなくどうどうとできるものなんです。

アフィリエイトで月100万円稼げば副業規定、FXで月100万稼いでも問題なし。

僕ら凡人は会社員である可能性のが多いので、ここは大事ですよね。

理由③ FXは資金があれば何度でもできる

これが重要なんですが、FXで一度勝てるようになると、万が一何かの拍子にお金を失ったとしても再起しやすいんです。

ビジネスだと、再起する際に市場が変化してて同じように行かないって可能性のほうが大きいですが、FXは市場が変わらないので、

  1. 確かなロジック
  2. 資金

があれば、再度参入したら同じように増やせるわけです。

つまり、自分で増やせる保険を獲得したようなものです。これって人生100年時代においてめちゃくちゃ心強くないですか?

  • 度々ルール変更が起きるビジネスの世界で稼ぎ続ける
  • 正しい取引ロジックさえあれば、いつでも同じ土俵で稼げるFX

どっちをとるかと言われれば、 再現性という部分において後者のほうが凡人には優しい と思います。

凡人は最初からFXに挑戦しよう

上記の画像は金持ち父さん貧乏父さんで有名なESBIの図ですが、多くの方はEをしながらSをしようとします。

ただ、それってめっちゃしんどいんですよ。

8時間以上働いた後に、また副収入のために働くようなものですから。それが最後に楽になるかどうかってだけで、収入の質は同じ左側です。

でも、Bにはすぐにはいけませんし、難しいです。

仕組み化のために人を雇うなどすれば、今度はその管理コストがかかるからです。システムを使うにしても、完全な自動化は実際は難しいです。ビジネスは顧客がいますので。

しかし、FXが当てはまるIの分野であれば、お金が働いてお金を稼ぐ分野のため、システムも人もいらないし、お金が働くので感情でもめることもないわけです。

兼業するならEとIは最高の組み合わせですよ。