為替犬だわん🐶

大学生なんだけど、FXはじめるのってどうなんだろう?就職とかにも影響あるのかな?

この疑問にお答えします

僕は現在28歳アラサーのフリーランス兼トレーダーなわけですが、

もし大学生に戻れるのであれば、FXをやりたい!

と切に思ってます

それくらい大学生×FXの組み合わせはチート行為なんです。その理由をまとめます

この記事でわかること
  1. 大学生がFXを始めるメリットデメリット
  2. 就職には有利なの?
  3. 実際に稼いでる人はいるのか?

ちなみに、

FXってなんだ?

って人は、FXとは?仕組みじゃない別視点から解説するをどうぞ

【結論】大学生がFXを始めるのはチートなので、やりましょう

大学生って、多くの人が遊びに走りますよね。それはそれでいいことなんですけど、もし時間が余ってるなら、ぜひFXをやってみてほしいです。

FXじゃなくても、なんかしらのビジネスをするといいと思います。

僕は大学中退者ですが、もし大学生をやり直せるならば、FXをめっちゃやります。で、卒業までにトレーダーとして稼げるようになることを目標にします。

僕が大学生だったのは10年ほど前なんですが、この時代は、まだネット回線もたしか3Gで、今ほど高速通信が一般的ではありませんでした。

ネット取引でも、チャート描画はまだ遅くて、今みたいな取引はまだしずらい状況です

それもあり、まだFXというものが今ほどメジャーではなかったし、取り組みにくい時代だったと言えます

なので、必然的に情報も少なかったです。

でも、今は高速通信、スマホが標準装備で、取引環境は完璧です。良質な情報もアホほど転がっています。

今、大学生やってる人は、この環境があること自体が優位性ですし、この上なくかせぎやすい時期に、大学生であるといううらやましい状況です

  • 社会のしがらみもなく、
  • 自分ですべての生計をたてる必要もなく、
  • 責任も背負うことなく、
  • 最悪親にも頼れる状態で、

4年間もFXに挑戦できるのって最高ですよ。で、稼げるようになったらチートな未来が待ってるわけです。

控えめに言って最高です

大学生でFXを始めることがなぜチートなのか?ここから解説します

大学生がFXをはじめるメリット

まずはメリットからいきますね

就職(はたらく)以外の選択肢ができる

これが最大のメリットです

もし、大学卒業までに、FXで月に20万円以上稼げるようになってたら?

と考えてみてください。

最悪、就職しなくてもいいわけですよ。就職が悪いとかそういう話ではなく、周りがとりあえず就職を選択する中で、それ以外の選択肢をみることができますよね

  • 海外を旅してみる
  • ニートをしてみる
  • なんか趣味を突き詰めてみる
  • 起業(実業的意味で)してみる
  • ウォール街に乗り込んでみる

などの選択肢が生まれます

これは「普通のフレッシュマン」ではできないですよね?

だって、金ないし就職したら拘束されるし

でも、FXで生計たてれるようになってたら、それをやろうと思えばできるわけです。

正直、就職は新卒カードがなくてもできますので、大学卒業時に選択肢が広いってのはこの上ない優位性ですよ

就職しても、気が楽になる

就職して社会に出ると、理不尽はつきものです

上司が嫌な人かもしれないし、会社員はしがらみがやっぱりあるので、ストレスがおおいです。

満員電車も、やっぱりしんどいですよね

でも、じゃあそれに我慢しないといけない理由ってなんですか?

収入源が給料以外にないからですよね

だから我慢するしか選択肢がないわけです

でも、もし大学生の間にFXで収入がつくれてれば、ダブルインカムになるわけです

そうなれば、

  • 家賃出して会社の近くに住めます:満員電車回避!
  • 最悪クビになってもいいので、媚びる必要がないです
  • 本当に許せない理不尽があるなら、辞めて転職も簡単に考えられます

しがみつく必要性がないっていうのは、この上なく気が楽ですよ

就活にも有利(たぶん)

FXは数ある副業の中でも最難関レベルなので、必然的に得られるスキルも多いです

なので、就活でアピれる要素も増えます

もちろん、場合によっては「副業規定」にひっかかる可能性もありますが、基本的にはFXは資産運用のカテゴリーなのでそこも安心。

参考記事:サラリーマンと公務員の副業はFX一択な理由【副業禁止は無視】

それこそ、金融系の事業を行ってる会社であれば、引く手数多ではないでしょうか。

時間があり余ってる優位性

いや、偏見かもですけど、大学生って時間がクソほどありますよね

苦学生なんでそんなことないです

と言われると困っちゃいますが、大多数の大学生はみんな時間ありますよね

少なくとも、社会人よりは。

朝8時から夜23時まで学校に拘束されるってことはないはずです

つまり、空いた時間の全てをFXの勉強、実践に充てることができるわけです

FXは経験値のゲームなので、費やす時間が長いほど結果につながりやすいです

なので、時間があるっていうのはとても優位性の高いことなんです

参考記事:FXを始めるタイミングはいつがいい?稼ぎやすい時はいつ?【時すでに遅し】

大学生でFXをはじめるデメリット

しかし、メリットだけでなくデメリットもあるわけです

ノリでやると大怪我する

これは大学生以外ももちろんそうなんですが、FXは軽いノリでやると大怪我します。

最悪、大学生にして借金まみれってこともあります。

なので、しっかり勉強してやっていくことをオススメします

参考記事:バルサラの破産確率から考える、破産しないFXトレード手法

これは偏見かもですが、ウェイ系のノリでやるとちょっと怖いですよね

すいません、大学生=ウェイのイメージがw

老害くさいですが、なにかの責任を背負ったことのない一般的な大学生の場合、お金を失う恐怖を知らない場合がありますよね

本当にただのゲームのノリでやってしまわないように気をつけていただきたいな、と思います

親ブロックがほぼ100%ある

とくに、生活費を親が負担してたりしてる場合、

俺、FXやる!

なんていったら、確実に反対されると思います。

というのも、まだ一般的にはFXはギャンブルだと思われがちだからです

多くの親は、

資産運用するのね!えらい!

じゃなくって、

ギャンブルなんて借金背負う気!?

みたいな反応をするはずです

そのブロックを断つ必要性がありますが、仕送りなどされてる場合、それを絶たれる可能性はあります。

ちなみに僕は、学生時代に役者活動に集中するために中退しましたが、その後一切親の援助は受けられなくなりました

FXで稼ぐと、学生時代から税金などかかります

一定のライン以上の所得を稼ぐと、学生でも確定申告や納税する必要があります。

学生だから確定申告もしなくていいし税金も払う必要性ないっしょw

って軽い気持ちでいると、あとでめっちゃ追徴金を取られる可能性も。故意の脱税とみなされたら犯罪になっちゃいます

基本的には、学生だから税金が免除されてるわけではなくて、所得がないから免除されてる(厳密に言えば、親の扶養に入ってるので親が払ってる)ってわけです。

年間所得が103万円超える場合は注意

このラインを超えると、まず親の扶養を抜けるかどうか?を決める必要があります。

あなたの国民保険料や年金は、親が払ってくれていて、親が扶養控除もうけてます。

あなたの所得が103万円を超えると、親の手取り収入が下がる可能性があります。

なので、自分で生計立てられるくらい稼ぐなら(年200万とか)、親に相談した方がいいですよ。

扶養を抜ければ、国民年金(月16,000円くらい)と、住民税、保険料など、今まで親が払ってた税金を自分で負担することになります

まあ、いずれは自分で払うことになるものなんですけどね。

なので、税金の知識もある程度持っておく必要があります。

こちらの本はカンタンなのでぜひ読んでみてください。

実際に大学生でFXで稼いでる人はいるの?

表に出てるだけでもけっこういますよ

言わないだけで実は...みたいな人もけっこういるかと

僕の学生時代の友人にも、やたら良い服ばかり買う人がいたので、

おまえなんかしてるの?

と聞いたら、

株やってる

って言ってましたね。

なんで言わないの?

ときいたら、

ほら、おごれとかノリで言ってくるやつ多いじゃん?あれがうざくて

と言ってましたw

大学生にオススメのFX会社はどこ?

国内の証券会社ならどこもちゃんとしてるんで、どこでもいいです

使い勝手の差はありますけど、チャートはどこも同じですし、勝敗を分けるのはどこの証券使ってるかではありません

あたりなら信用性も使いやすさも問題ないですよ!

個人的には、上記3つならオアンダジャパンおすすめです。MT4という世界標準の取引ツールが使えるからです

借金のリスクなくしたいなら海外ブローカーもあり

国内のFX会社には「追証」という制度があります。

これは、

証拠金以上の損失出したらポケットマネーから埋め合わせしてね

という制度で、FXで借金したって人はだいたいこれでなってます。

そもそもの原因は、そんな大損する無茶なトレードをしてることなんですけどね!

この追証を避けたいなら、海外にFXブローカーはありです。

海外の場合、追証というものがそもそもないので、証拠金以上は損失になることはありません。

でも、怪しい業者がめちゃくちゃ多いので、よーーーく調べておくことが大事です。投資家保護の概念もないので。

僕はtradeviewというところにお世話になってます。ここは僕が数十社調べた中で、唯一

ここは信用できるな

と思った業者ですので、個人的にはおすすめできます

  • ライセンス取得が厳しいケイマンライセンス
  • 10年以上経営されてる会社
  • 会社の実態がある
  • 日本語スタッフがいる
  • 国内銀行送金に対応してる
  • 350万円までは信託保全(顧客資産の保護)がある

海外でここまでちゃんとしてる会社はなかなかありません。

大学生こそ、FXをはじめるべき

4年間、自由につかえる時間がたくさんあるっていうのは、人生においても限られてます。

一度社会に出ると、思ってる以上に時間がなくなりますよ。おっさんは語る。

この4年間で、一生モノといえる「トレードスキル」を身につけておくと、資本主義が続く限り食いっぱぐれることはないです

正直、英語やプログラミングをやるよりも、圧倒的に長期で活用できますよ

なにより、稼げる金額が違いますから。

ぜひ、時間という優位性をフル活用して、大学生でFXを極めるというチート行為をしてみてください。

5年後、10年後、

やっておいてよかった!

と思える未来がくるはずですよ!

関連記事:トレーダーが最強の職業である理由【資本主義のチートキャラ】