為替犬だわん

この記事では、毎週のトレードの記録を自分の復習用にのこしつつ、損益もまとめます。

あくまで復習用ですので、読者の参考になるかは不明ですw

週末には相場の復習動画とブローカーからの損益報告のデータをだしつつ、自分のトレードをふりかえりたいとおもいます

リアルトレード記録

今週実際にエントリーしたトレードについてここからまとめます。ノートレードの際は書きません。

2019.7.4 ユーロドル売り

去年秋からいろんな手法をためして死んでから、勝ててた頃の手法に戻して初のトレードですw

エントリー根拠やシナリオなど

これはシンプルにダウ理論、グランビルに則ったトレンドフォローのトレードです

  1. 日足の方向性は上だけど、4時間足以下ではその調整フェーズだったので、短期売りを検討
  2. 30分足では下落トレンドで、戻りを形成。安値(ピンクゾーン)割った後、25MAにおさえつけられるように三尊を形成
  3. その中で、5分足でも三尊を形成したのでショート
  4. 損きりは5分足レベルの三尊のヘッド抜け=5pipsほど
  5. 利食い目処は30分足三尊のネックライン抜いたら(30分足にフィボナッチリトレース面と引いて138.2到達したら)=20pipsほど

結果、想定通りにいきました!

ぼくは一本一本のローソク足より、その集合体がどういう形を描くか?をきにしてるのですが、今回はいったような、

  • 30分足レベルでトレンドフォロー型の三尊や逆三尊
  • その右肩で5分足でも同様の形が形成

こういうところは自分の狙ってる形です

三尊逆三尊はトレンド転換の形だといわれてますが、個人的には、短期足で上位足の押し目や戻りででると優位性高いと感じています。

いわゆる、長期足には順張り、短期足では逆張りってやつです

相場はフラクタル構造なので、同じ形が同時に違う時間軸で形成=市場参加者の相違がおなじ=狙った方向に行きやすい的な!

そんな感じで20pipsほどとれて、+10500円ほどです

今週のトレードは以上です

今週の総括

今週は木曜の米国休場や雇用統計があり、あまりチャートをみていませんでした。(指標トレードはしない主義で)

なのでみてるときにチャンスがこず、1回のトレードで終了。それでもよきです。ルール守るのが大事ですしおすし食べたい

7月に入ってからは、いろんな手法のテストをやめ、勝ててたものに絞りました。以前の月利10%などの成績へカムバックしたいですねw
いろんな手法試したら過去の利益なくなりましたしw

浮気しないに限りますw

なお、今週の相場の復習、手法的にはいれたなーって場所、来週の見通しは以下の動画でまとめています

今週はトレードが1回だけなので、ブローカーからでるレポートのデータもそれしかないのでそっちは省きます!

今週も乙でした!来週また!